読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白うさぎの日記🐇

健康美に看護の勉強に奮闘する引きこもり好きの日記

カルテット

カルテットが好きすぎる。
てかてか、一人一人のキャラクターが濃い。
冬の軽井沢に旅行で行ってきて、そのあとにカルテット始まったからめっちゃ親近感わいた(笑)
第一話から、街並みが「あ、ここ行ったとこだー」って気づいた。
最初の車で街走るシーンに出てた、お土産屋が並んでる旧軽井沢。一番好きー。
他の軽井沢はなんか建物いっぱいで、自然に囲まれてない。旧軽井沢は別荘が多くて木が生い茂ってて自然がたっぷり。朝のお散歩がすごく気持ちよかった。空気も澄んでてキレイ。
カルテットの四人はどの別荘使ったんだろうね。また行きたいなって思う。

高橋一生が好きだー。アホっぽいんだけど、危なっかしさの中に色っぽさがあって、実は実力派っていう感じが格好良い。危なっかしい人に本気で愛されたら凄く幸せだろうなって思う。
あのカルテットのキャラの中では実際に恋人にするなら別府くんが良いけど、俳優さんで選ぶと高橋一生だなー。いや、でも家守さんも好きよ、なんか一人だけ安全圏にいる感じ。何があっても飄々としてそうな性格良いな、ちょっとミステリアスなとこがあって良い。見てて面白すぎる。
何話か忘れたけど、すずめちゃんが泣きそうな時に「いいよ、やめよ、帰ろう。俺ら奏者だもん」って言ってたとこ男らしいなって思った。
まじカルテットの俳優さんが実力派ばかりで半端ない。これ映画でもイケるよ?映画俳優揃いだし。

恋愛ドラマ見たいってのはタラレバ娘だろうけど、大人の恋・リアルな恋はカルテットだな。タラレバ娘は思考がまだ青い。恋に恋してる感じがするね、タラレバは。
好きで始まるのが少年少女の恋で、好きと言ったら終わる時もあるのが大人の恋。カルテットはがっつり後者だもん。
タラレバはがっつり前者だよね。青い…。恋愛あるあるすぎて新鮮味がないのね。まぁ、見るけど。
一夜限り~、セカンド~、不倫~、なんか巷の女の人が好きそうなワード。
カルテットは、どうあがいても逃れることのできない恋・愛の複雑さがリアル。実際あり得そうな感じ。人の感情、人の人生って難しいんだなって思う。
私はタラレバ娘はこうすりゃ良いじゃんって解決策がすぐ思い付くけど、カルテットの恋沙汰は解決策が思い付かない。そこが新鮮。
あれですね、恋愛経験値の差だな、このドラマの温度差は。
カルテットは名言がやばい、毎回凄いと思う。脚本作った人やばくね、台詞のクオリティ高すぎる。
まだ見てない話があるからまた見たい。
スプラトゥーンにはまらなければ観たい(笑)